乗り方

ミニセグウェイの乗り方をマスターする3つのポイント

ここではミニセグウェイの実演販売・試乗サポートスタッフを経験した私が、ミニセグウェイを乗りこなすための3つのポイントを伝授します!

ミニセグウェイはポイントを抑えて正しい方法で練習すれば誰でも簡単に乗りこなせます。

自己紹介

私はミニセグウェイの実演販売・試乗サポートスタッフとして数百人に乗り方をレクチャーし、多くの販売実績を持っています。
長年のノウハウを生かして失敗しがちなポイントと、大事なポイントを解説していきます。

→ミニセグウェイ人気ランキングはこちら

ミニセグウェイをマスターするには3つのポイントを抑える

乗り降りするときのポイント

1つ目大事なポイントは乗り降りの仕方です。

平らな場所で目の前にミニセグウェイを置き、階段を上がるように片足ずつ乗せていくのが正しい乗り方です。

そんな難しいことではありませんよね。

みなさんが失敗しがちなのが降りるときで、降りるときは前へ降りるのではなく階段を後ろ向きで下りるように必ず後ろへ降りてください。

前へ降りようとすると重心が前にいってしまうので、ミニセグウェイも同時に前に動き出してしまうのです。

正しい降車方法は後ろ向きで階段を下りるように後ろに片足ずつ下ろす!

乗車中の姿勢と視線

2つ目のポイントは乗車中の姿勢と視線です。

初めてミニセグウェイに乗る方が失敗しがちなポイントで、膝と背中を曲げた状態で下を向いてしまうのはNG。

この姿勢だと重心が前になりミニセグウェイは前進し続けてしまいます。

正しい乗車姿勢は膝と背筋を伸ばして、視線は少し遠くを見るくらい上にあげること。

正しい乗車姿勢が取れれば自然と重心が中心になりミニセグウェイはその場で停止した状態になります。

正しい乗車姿勢は膝と背中を伸ばして目線を上げる!

正しいバランスの取り方

3つ目のポイントはバランスの取り方です。

これも初めて乗る方がやりがちな失敗ですが、乗った状態で自分でバランスを取ろうと意識すればするほどバランスが取れなくなります。

実はミニセグウェイにはある程度自動的にバランスを保ってくれるセンサーが搭載されているのです。

ですので、自分でバランスを取ろうとせずに機械に身を任せて、とにかくまっすぐ立つことを意識するとうまくバランスを取ることができます。

正しいバランスの取り方はミニセグウェイを信じて身をまかせること!

正しい練習方法で最短マスター!

数百人の方にミニセグウェイの乗り方をマスターしてもらった練習方法を大公開!

正しい方法で練習すれば誰でも乗りこなすことができるのでチャレンジしてみてくださいね!

乗り降りをマスターする

まず初めにミニセグウェイへの乗り方と降り方をマスターしましょう。

ポイントでも解説した通り、ミニセグウェイには正しい乗り方と降り方があるのでポイントを抑えて練習するのがコツです。

初めて練習するときは、必ず2人以上でサポートしてもらいながら練習するようにしましょう。

停止をマスターする

乗り降りが完璧にできるようになったら、次はその場で停止する練習をしていきます。

ミニセグウェイは重心を少しでも傾けると動いてしまうので、その場でピタッと停止するのは意外に難しいのです。

その場でピタッと止まれるようになるということは、ミニセグウェイの動きを理解してバランスが取れている状態ということ。

ポイントで解説した通り、乗車姿勢と視線を意識して練習してみましょう。

補助ありでゆっくり動いてみる

その場でピタッと止まれるようになったら、最後にゆっくりと動く練習をしていきます。

最初は手を持ってサポートしてもらいながら、感覚を掴むようにゆっくりと前進・後進をします。

徐々にカーブも入れながらミニセグウェイの動く感覚を覚えていきましょう。

この練習方法で10分も練習すればほとんどの方は1人でスイスイ走れるようになります。

それでも難しいという方には!

中にはいくら練習してもなかなか乗れないという方もいます。

しかし、そんな方でもミニセグウェイは十分楽しむことができます!

実はミニセグウェイに装着できる3輪カートというオプションパーツがあり、これを使うことで座って乗って手で操作することができるようになるのです。

これが実際に使用しているときの参考動画です。

小さなお子さんが楽しそうに乗りこなしていますよね!

これならどうしても乗りこなせない方や、小さなお子さんでも安心して楽しむことができます。

オプションパーツは公式通販の「商品ラインナップ」から見ることができます。

→Kintone公式通販はこちら

スマホで閲覧している方は

1度トップページへいってから「MENU→商品ラインナップ」の順番でアクセスできます。